石垣島研修ツアー報告

先週、沖縄県エステティック・スパ協同組合主催の「石垣島研修ツアー」が開催されました。


この組合は、エステティックやスパを通じて、沖縄の魅力をより多くの方々に伝えていくことが役割の1つですが、沖縄本島の方は意外にも離島のことを知らない人が多いということで、「もっと沖縄を知ろう」という趣旨で開催されました。


石垣島を感じる雰囲気のランチ会場で、沖縄そばやイカスミを食べた後に、まず向かったのは、「あるまねっと」という障害のある方々がオイルトリートメントを提供してくれるサロンでトリートメントを体験しました。

障害のある方々の仕事の大半は工場などでの単純作業が多く、直接お客様とお会いする機会は少ない中、お客様に直接「ありがとう」と喜んでもらえることで、仕事の「やりがい」に繋がる仕事ということで、とても意義のあるサロンだと思いました。


「ハートフルタッチ」と呼んでいるらしいですが、本当に言葉通り、気持ちを込めて、一生懸命トリートメントしていることが手から伝わってきました。

トレーナーの方のお話をお聞きすると、実際にデビューするまで1年位かかるらしく、途中で断念することも少なくないようです。

 

あるまねっと
そして、楽しみな今回のホテルは「フサキビーチリゾート」でした。

ホテルからビーチに繋がっていて、眺めが最高でした。海が本当綺麗ですね。エメラルドグリーン。

朝食のビュッフェもものすごい種類と量で大満足でした。

「石垣島研修ツアー」の2日目は、石垣島から高速フェリーで15分ほどの竹富島へ行きました。
竹富島といえば、水牛車が有名です。我々の水牛車を引っ張ってくれたあーぱー君。角が立派なのが印象的です。竹富島を感じる瓦、石壁、砂の道の雰囲気はとても癒されました。


その後、石垣島に戻り、ソルトスパ美塩で、ミネラルテラピーを体験しました。ミネラルテラピーとは、海の恵みをチャージする石垣島生まれの自然療法らしく、ミネラルテラピーで使われている高濃度ミネラル液は、石垣島・名蔵湾沖合いから汲み上げられた海水を使用しているそうで、海水の約10倍をミネラル成分を誇っているそうです。


この施設には、3つの浅いプールのようなものがあり、1つは海水と同じ濃度、1つは海水の3倍の濃度、1つは海水の10倍の濃度になっています。濃度が濃いほど、よく浮き、気持ちよく浮かんでいることで、とてもリラックスできました。

ミネラルテラピー


その後、リラクゼーションのトリートメントも受け、とてもスッキリしました。同じ敷地内には、石垣の塩の小さな工房もあり、塩が作られる様子を見学できます。


2日間という短い時間はあっという間に過ぎ去り、とても充実した時間でした。

普段なかなか体験できないことをたくさん体験でき、沖縄の魅力をよりたくさん感じた2日間でした。来年もまた別の離島ツアーを企画しているそうなので、楽しみですね。

石垣島研修